最新WiMAXホームルーター2機種[WiMAX HOME 01]と[Speed Wi-Fi HOME L01s]を徹底比較!

WiMAXのルーター端末には持ち運びができるモバイルタイプの他に、据え置き型ホームルータータイプがあります。ホームルータータイプといえば、少し前まで潟Vンセイコーポレーションのnovas Home+CAのみでしたが、まずHUAWEIがSpeed Wi-Fi HOME L01を投入。更に2018年12月にはNECプラットフォームズ鰍ェWiMAX HOME 01をリリースしWiMAXのホームルーターラインナップも充実してきました。WiMAX2+(=HSモードのみ)しか受信できず、下り最大速度(理論値)も220Mbpsのnovas Home+CAは率直に言っておすすめできません。ズバリ[ WiMAX HOME 01][Speed Wi-Fi HOME L01s]の2択になります。その性能や特徴を比較、おすすめポイントをわかりやすく解説します!

 

[ WiMAX HOME 01][Speed Wi-Fi HOME L01s]のスペック比較表

2機種のスペックを比較してみました。
肝心の最大通信速度は最大440Mbpsで同じ。WiMAX2+とau 4G LTEの電波受信が可能である点も同じ。基本性能に大きな違いはありません。スペックに現れた違いとしては以下の2点位です。
[1] WiMAX HOME 01
→ 小型化、軽量化に成功しています。
[2]Speed Wi-Fi HOME L01s
→ 同時接続台数が42台。WiMAX HOME 01の22台を大きく上回っています。

 

※スマホの方は左右にスクロールしてご覧ください。

製品名 WiMAX HOME 01 Speed Wi-Fi HOME L01/L01s
製造元 NECプラットフォームズ HUAWEI
対応回線

WiMAX 2+
au 4G LTE

WiMAX 2+
au 4G LTE

最大通信速度 下り最大:440Mbps 下り最大440Mbps
重量 約338g L01 約493g / L01s 約450g
外形寸法(mm) 約H155×W70×D100mm 約H180×W93×D93mm
USBケーブル接続時 対応OS

Windows10/8.1/7
macOS 10.14/10.13/10.12
OS X10.11/10.10/10.9/10.8
Mac OS X 10.7/10.6/10.5

Windows10/8.1/7
macOS 10.14/10.13/10.12
OS X10.11/10.10/10.9/10.8
Mac OS X 10.7/10.6/10.5

有線LAN規格 1000BASE-T/100BASE-LANポート:2台 1000Base-T/100Base-TX/10Base-T
無線LAN規格

IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz帯)
IEEE802.11n/11g/11b(2.4GHz帯)

IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz帯)
IEEE802.11n/11g/11b(2.4GHz帯)

最大同時接続数

最大22台(LANポート:2台、2.4GHz:10台、5GHz:10台)
※2.4GHz/5GHの同時利用可能

計42台(LANポート×2台、Wi-Fi SSID×2×20台)
※2.4GHz/5GHの同時利用可能

電源 電源はACアダプタのみバッテリー動作非対応 電源はACアダプタのみバッテリー動作非対応

※スマホの方は左右にスクロールしてご覧ください。

 

新製品 WiMAX HOME 01(NECプラットフォームズ) の強化されたポイント

WiMAX2+の電波受信力と室内のWi-Fi放射力を高めて、インターネット通信の安定と高速化を実現。

「WiMAX HOME 01」では、「ワイドレンジアンテナ(特許出願中)」搭載。さらに、WiMAX基地局側で送信電波の出力をアップする「WiMAXハイパワー」に対応することにより、自宅内の電波が届きにくい場所におけるWiMAX2+をキャッチする能力を高めることに成功。メーカー測定で、通信速度が従来のモバイルルーターと比べて約70%向上したとのこと。あくまでの理想的な測定環境の数値ですが、WiMAXの泣き所ともいうべき「電波が届かないリスク」への対策として期待できます。

 

ワイドレンジアンテナ(特許出願中)とμSRアンテナの仕組み

UQコミュニケーションズサイトから ↓↓↓
●ワイドレンジアンテナ(特許出願中)とは?
より広く通信を行うため「WiMAX HOME 01」の基盤上にあるアンテナと、筐体内部に配置された別のアンテナが非接触結合により、全方向(3直交)アンテナとなり、「ワイドレンジアンテナ」を形成しています。
「ワイドレンジアンテナ」により、あらゆる方向からWiMAXの電波を逃がさずキャッチ!家の中の設置場所が広がります。Wi-Fiの電波も部屋中隅々まで放射!家の中のどこからでも良好な通信が可能になります。
WiMAX HOME01 比較

 

●小型化を実現する技術:μSRアンテナ
NECの先端技術を利用して、従来のアンテナを大幅にサイズダウン、コンパクトデザインながら高速通信を実現しています。世界最小クラスながら放射効率を高め、全方向に電波を放射するアンテナ(2.4GHz)の実装を実現しています。
WiMAX HOME01 比較