BroadWiMAX 【2019年12月WiMAXキャンペーン】ポイント解説

安心の月額料金値引キャンペーン。クレジットカード契約なら「お得度」はトップレベルです

BroadWiMAX のWiMAXキャンペーンは月額料金値引タイプ。最新端末すべて同一条件で契約できる内容になっています。競合プロバイダーがしのぎを削っているなか、「お得度」としてもトップレベルです。WiMAXキャンペーンの内容は以下の通り。実際に「初期費用18,857円を割引」のキャンペーンが適用されるのはWeb申し込みでクレジットカード契約の場合のみ。「初期費用18,857円を割引」とありますが、そもそも「初期費用」とはBroadWiMAX窓口の説明では「月額料金を抑えるための頭金」とのこと。要は「値引」ですから、若干「表現が紛らわしい」感じがします。

 

WiMAXの弱点を補強する独自のオプションサービスが充実。WiMAXプロバイダーとしての経験と実績を感じさせます。

【いつでも解約サポート(旧ご満足保証)】
WiMAX,キャンペーン,おすすめ
WiMAXから光回線などの他社回線サービスへの切り替え時に解約違約金を免除するサービス。WiMAX契約後の泣きどころであった「エリア判定は〇だったのにWiMAX2+の電波が届かない」というケースに対する前向きな回避策として評価できます。「契約当初は問題なかったが、引っ越し先で「圏外」になりWiMAXでインターネットが利用できなくなった」などありうることです。このような将来の様々な状況の変化を心配せずに新規契約することができます。これはBroadWiMAXが提供している「PC、タブレットなどとの抱き合わせ型キャンペーン利用時にWiMAX2+の電波がつながらない」時には特に有効です。その理由について詳しく知りたい方はこちらを確認してください。

 

【乗り換え割引】
WiMAX,キャンペーン,おすすめ
他社WiMAXプロバイダーだけでなく、Softbank Air、Ymobile Pocket WiFiからの乗り換え時の違約金をBroadWiMAXが最大19000円まで負担するサービスです。もちろん最新端末も無料で入手できます。契約更新月を待たずに、他のWiMAXプロバイダーからの切り替えで「安い月額料金」と「最新端末」の“一石二鳥”という活用法もありということです。

 

多彩な選択肢を用意。PC、タブレットなどとの抱き合わせ型キャンペーンもあります。

本来、「パソコンやタブレットなどとの抱き合わせキャンペーンはお得でおすすめなのか?」で解説している通り、PC、タブレットなどとの抱き合わせ型キャンペーンはリスクがありおすすめできません。ただし、新入学や新社会人などで一人暮らしスタートのような物入りの時には手早くインターネット環境を確保できる便利で有効な手段ではあります。

 

BroadWiMAXは前述の「いつでも解約サポート(旧ご満足保証)」を自社オプションサービスで用意しているのでリスクを最小限に抑えることができます。PC、タブレットなどとの抱き合わせ型キャンペーンを利用するのであればBroadWiMAXが唯一おすすめできるプロバイダーです。

 

BroadWiMAX のWiMAXキャンペーン内容

契約時にオプション同時申込が必要。(端末到着後解約可)
⇒ 最低550円×2か月負担

 

《実質総費用を算出》
2,726円×2か月+3,411円×22ヵ月+4,011円×12ヵ月
=128,626円+550円×2か月(オプション料)+3,000円(事務手数料)
=132,726円/36ヵ月⇒実質月額料金:3,697円

 

 

 

 

 

WiMAXキャンペーンおすすめランキングに戻る